?R[pX
トップページ 製品情報 FAQ アップデート 会社情報 お買いもの ユーザー登録

 


仕様やソフトの特徴は・・・ 
サポート情報は・・・

2002/4/15更新



●仕様やソフトの特徴


Q

A

夢ぷりんとはどんなソフトですか?

市販のラベルやシールに印刷するソフトです。
夢ぷりんと5では市販のラベルが約1700種類以上、宅配便伝票も登録されていますので、用紙を選んですぐにレイアウトを作成できます。印刷ラベルの指定や、ナンバリング印刷、流し込み印刷等、ラベル印刷に便利な機能がいっぱいです。
ビデオラベル、お名前ラベル、宛名印刷などのパーソナルユースから、商品ラベル、バーコードラベルなどのビジネスユースまで幅広く対応しています。
●宅配便伝票を印刷するにはドットインパクトプリンタが必要になります。連票印刷する場合は、用紙サイズを宅配便に合わせることができるプリンタが必要になります。なお、伝票は地域や入手時期によりフォームが異なる場合がありますので、ご注意下さい。


Q


A

登録されていない用紙は使えないのですか?

ユーザーシート作成機能で、用紙を設計、登録することができます。
新発売された用紙や独自の用紙フォームを使いたい場合は、「ユーザーシート作成」機能で、用紙を設計します。設計した用紙は登録して、他の用紙と同じように使うことができます。

 
Q

A

入力済みの住所データから、宛て名ラベルを印刷したいのですが・・・

流し込み機能を利用して、宛て名ラベルを印刷することができます。
入力済みの住所データが、CSV形式のテキストファイル、Excel形式であれば、利用することができます。また、夢ぷりんとでも流し込み用のデータを入力することができます。
ラベルだけでなく、直接葉書に宛名を印刷することも可能です。
夢ぷりんと5では葉書などに宛名印刷するために便利な機能がたくさんあります。
●但し、Excel形式のデータの使用には多少制限があります。


Q


A

デジカメで撮った写真を使えますか?

TWAIN入力やイメージファイルとして利用することができます。
デジカメやスキャナでとった写真やイラストは、TWAIN入力で直接読み込んだり、読み込んだ写真をイメージファイルに保存して貼り付けることができます。
ただし、ウィザードの途中でTWAIN入力することはできません。一旦イメージファイルとして保存して利用します。
●対応イメージファイル形式:bmp、jpg、tif、gif、wmf、emf、png、pcd
(ただし、jpg、gif、emfには一部表示できない種類があります


Q


A

バーコードが印刷できるのですか?

はい。コードの数値を入力すると、バーコードが表示されます。
チェックデジットは自動計算します。対応しているバーコードの種類は、JAN8、JAN13、Code39、Code128、UPC-A、UPC-E、NW-7、ITF(夢ぷりんと5から物流用枠を付加することも可能です)の8種類です。
カスタマーバーコードの印刷も可能です。
バーコードと一緒に文字やイラストを印刷することもできます。


Q


A

どんなフォントが使えますか?

TrueTypeフォントが使用できます。
お使いのWindowsにインストールされているTrueTypeのフォントが利用できます。外字もTrueTypeに対応しています。


Q


A

旧夢ぷりんとで作成したユーザーシートは使えますか?

コンバートして使うことができます。
夢ぷりんと5をインストールした直後にコンバートを行います。コンバートを行う前に、旧夢ぷりんとをアンインストールすると、ユーザーシート情報が消えてしまう場合があるので、アンインストール前に行うことをお奨めいたします。


Q


A

旧バージョンで作成したデータは使えますか?

保存してある夢ぷりんと形式のファイル(*.yp1、*.yp2、*.yp3、yp4)は全て読み込むことができます。
また、ファイルコンバートによってデータを夢ぷりんと5形式のファイルに一括で変換することもできます。


Q


A

夢ぷりんとのデータを他のソフトで使えますか?

夢ぷりんとのデータを他のソフトで使うことはできません。
独自の形式で保存されますので、他のソフトで読み込むことはできません。また、OLEサーバ機能を持っていませんので、コピー&貼付け操作で他のソフトで利用することもできません。
ただし、作成したレイアウトのイメージをイメージファイル形式(*.BMP/*.JPG)に保存することが可能です。


Q


A

夢ぷりんと5に新しく追加された機能は?

 ●宛名データ入力機能強化
 ●流し込みのカード入力画面追加
 ●流し込みデータの検索・抽出・置換
 ●図形部品機能
 ●印鑑イメージの作成
 ●グラデーションパターン追加
 ●アシストメニュー追加
 ●ユーザーシートバックアップ
 ●ラベル切り換え画面
 ●PNG形式のイメージファイル対応




●サポート情報


Q


A

旧夢ぷりんとを使用しています。上書きインストールしてもいいですか?

絶対に上書きインストールしないでください。
上書きインストールすると、アンインストールできない場合や、正しく動作しない場合があります。
通常は、インストール時のフォルダが「夢ぷりんと5」となります。


Q



A

夢ぷりんと5をインストール時に、前に使用していた夢ぷりんと4は削除してもいいですか?

夢ぷりんと5をインストール後に削除してください。
夢ぷりんと4のユーザーシートをコンバート後に削除してください。
アンインストールは、[コントロールパネル]の[アプリケーションの追加と削除]で行なってください。


Q


A

Excelデータの流し込みに制限はありますか?

いくつかの制限があります。
1行目は必ずタイトルを入力し、データは2行目から入力してください。また、シート名、タイトルには文字数や使用できる文字に制限があります。
Excleで設定した表示形式は無効となります。通貨や日付などの表示形式を利用する場合は、CSV形式に保存してください。


Q


A

Windows2000 Professionalにインストール時にエラーが発生する

マイクロソフト社よりアナウンスがあります。
Windows2000に対し、「J052309 固定ピッチフォントのポイントサイズによりピクセル幅が既存と異る」の修正プログラムを適用した後に、夢ぷりんと4のインストールを行おうとするとインストールに失敗する場合があります。
このような場合、以下の1,2いずれかの方法でインストールを行ってください。
 1:コマンドプロンプトから、セットアッププログラムをフルパスで実行する。
 2:修正プログラムをいったん削除したのち夢ぷりんと4をインストールする。
   その後、再度修正プログラムを適用する。
なお、この現象は他のソフトのインストールでも同様に発生する可能性があります。
詳細に関してはマイクロソフト社技術情報
「J053653 [NT]J052309 の修正適用後 Office2000 のセットアップができない」をご参照ください。


Q


A

EXCELファイル(.xls)を読込むと日付が正しく表示されない

EXCELでのセルの表示形式の指定は有効ではありません。
流し込みでEXCELファイルを利用する場合、EXCELでセルに設定した表示形式(日付や通貨、%表示等の設定)は有効になりません。
流し込み枠を作成後にプロパティから、[変換属性]タブで「数値の書式」で日付や通貨に表示形式を設定することができますのでお試しください。
または、EXCELの保存時にcsv形式として保存し、ご利用ください。


Q


A

ウィザードに登録されていない用紙を使いたい

ウィザードで作成完了後に、用紙を変更してください。
ウイザードでは、仮に近いラベルサイズの用紙を設定して作成完了後、[ファイル]−[用紙の設定]で希望の用紙に変更します。変更後、ブロックの位置やサイズを調整してください。


Q


A

アズデザイン社2041の補助線の位置について

アップデートプログラム(Ver5.01以降)をお試しください。
夢ぷりんと5 Ver5.00に登録されている、アズデザイン社の型番2041の補助線の位置が正しくありませんでした。補助線の位置を正しい位置に修正しましたので、アップデートをお試し下さい。


Q


A

プリンタの設定で設定したサイズが元に戻る

アップデートプログラム(Ver5.01以降)をお試しください。
[ファイル]−[プリンタの設定]で設定した用紙サイズが、印刷実行後に、もとの用紙サイズ設定に戻ってしまう件を修正しましたので、お手数ですがアップデートをお試し下さい。


Q


A

はがきサイズの用紙の設定にしたとき、印刷がうまくいかない

アップデートプログラム(Ver5.01以降)をお試しください。
はがきサイズの用紙を印刷すると、正しい位置に印刷されない件に対応しました。お手数ですが、アップデートをお試しください。



Q


A

ユーザーシートのコンバートがうまくいかない

旧バージョンで作成したコンバートがうまく動作しないことがあります。
コンバートプログラムを新しく更新しました。大変お手数ですが、こちらから新しいコンバートプログラムをダウンロードしてください。

■ユーザーシートのコンバート手順■
  1. ダウンロードしたプログラムを起動すると旧バージョンのユーザーシートファイルの検索が開始します。
  2. 検索が終了する前に、[キャンセル]ボタンをクリックしてください。
  3. 旧バージョンのユーザーシートファイルを直接指定します。
  4. 夢ぷりんと5のユーザーシートファイル(User.yli)を指定して、実行すると、アップデートされます。


Q


A

Excelファイルをデータ読込すると値に「.000000」などの数字がついてしまう

Excelでファイルを開き、表示形式の設定を文字列に変更してください。
Excelで一度、「セルの書式設定」で表示形式を「数値」などに設定した場合は、「文字列」に変更したあと、各セルをクリックしてF2キーを押すかダブルクリックしてください。
単に表示形式を「文字列」に変更するだけでは、数値データとしての保存されているため、夢ぷりんと5でデータ読込した場合は、.000000などの数値がつきますのでご注意下さい。



Q


A

ウィザードでイメージの追加をすると不正処理になることがある

アップデートプログラム(Ver5.02以降)をお試しください。
環境によって、ウィザードの途中で[イメージの追加]を行おうとすると不正処理になることがありました。この件について対応しましたのでアップデートをお試しください。



Q


A

Excelファイルのデータ読込で1行目に入力したカラム名(タイトル行)が取り込まれる

アップデートプログラム(Ver5.02以降)をお試しください。
Excelファイルをデータ読込した場合に、1行目に入力したタイトル行までがデータ画面に取り込まれる件に対応しました。
お手数ですが、アップデートをお試しください。



Q


A

保存したファイルを開くことができなくなってしまった、または、[挿入]−[オブジェクトの作成と貼り付け]でOLEオブジェクトの貼り付けができない

以前に作成したOLEオブジェクトが貼り込まれていファイルを開くことができなくなってしまったり、[挿入]−[オブジェクトの作成と貼り付け]から他のアプリケーションのデータを貼り付けることができなくなった場合、OLEに関する環境が変わっている可能性があります。

<例:Norton AntiVirus 2000の場合>
[オプション]で[スクリプト遮断]を無効にしてお試しください。スクリプト遮断に関して詳しくは、ソフトの情報をご確認ください。