?R[pX
トップページ 製品情報 FAQ アップデート 会社情報 お買いもの ユーザー登録

 

名刺ぷりんとQ&A

仕様やソフトの特徴は・・・
サポート情報は・・・     

2002/2/12更新



●仕様やソフトの特徴



Q

A

名刺ぷりんとはどんなソフトですか?

名刺作成専用ソフトです。
市販されている18社230種類の名刺用紙があらかじめ登録されており、用紙を選んでテンプレートデザインと印刷する人を選択するだけで簡単に名刺作成が可能です。
専用の名刺データ情報管理もできますので、個人でのご利用からビジネスユースまで幅広い名刺作成をサポートいたします。
登録されているテンプレートデザインは個人(日本語・英語)、会社(日本語・英語)をそれぞれ横書き、縦書きから選択可能です。添付されているイラストは300種類、フォントも3書体が添付されておりテンプレートデザインをさらに編集して、個性あるデザイン名刺を作成することができます。
また作成方法は4種類から選択できます。一人分を同じデザインで作成、一人分を異なるデザインで作成、複数人分を同じデザインで作成、複数人分をそれぞれ異なるデザインで作成などニーズにあった作成方法を選択し名刺作成をお試しください。


Q

A

今後発売される用紙は使用できますか?

アップデートで用紙情報を更新予定です。
今後発売される名刺用紙についてはホームページ上からの情報更新を予定しております。
また、ユーザーシート作成機能で、用紙を設計、登録することができます。オリジナル名刺用紙をご利用の場合でもユーザーシート作成機能を使用すれば登録済みの用紙と同様に使用することが可能です。
●ユーザーシート作成可能用紙サイズ:最小55〜90mm、最大420〜594mm


Q

A

他のアプリケーションで作成した名前などのデータを名刺データとして利用できますか?

専用の名刺データ情報に、データ読込をすることが可能です。
CSV形式またはTXT形式であれば利用することが可能です。


Q

A

作成した名刺のデザインを繰り返し使用したいのですが?

デザイン登録が可能です。
作成した名刺デザインはデザイン登録することで、ユーザーテンプレートとして利用することができます。テンプレートに登録したデザインは繰り返し使用することができ、名刺データから印刷する人の指定を変更すれば同じデザインで違う人の名刺も簡単に印刷可能です。


Q

A

名刺に写真やロゴを貼り込みたいのですが。

イメージとして貼り付けできます。
保存されている写真やロゴなどのイメージファイルを貼り付けることができます。
対応しているイメージファイル形式はbmp、jpg、tif、gif、wmf、emf、png、pcd形式などです。
また、デジタルカメラやスキャナでから、TWAIN入力で直接読み込むことができます。
●ただし、jpg、gif、emfには一部表示できない種類があります



Q

A

バーコードは印刷できるのですか?

バーコード印刷には対応しておりません。
バーコード印刷をご利用の場合、『夢ぷりんと5』をご利用いただけば作成が可能です。『夢ぷりんと5』で対応しているバーコードの種類は、JAN8、JAN13、Code39、Code128、UPC-A、UPC-E、NW-7、ITF(夢ぷりんと5から物流用枠を付加することも可能です)の8種類です。カスタマーバーコードの印刷も可能です。


Q

A

どんなフォントが使えますか?

TrueTypeフォントが使用できます。
お使いのWindowsにインストールされているTrueTypeのフォントが利用できます。外字もTrueTypeに対応しています。名刺ぷりんとでは、FGC&C半古印/TB丸ゴシックR/有澤楷書体の3書体が添付されております。


Q

A

『夢ぷりんと』シリーズを持っていますが、ファイルの互換性はありますか?

残念ながら互換性はございません。


Q

A

名刺ぷりんとのデザインを他のソフトで使えますか?

名刺ぷりんとのデザインを他のソフトで使うことはできません。
独自の形式で保存されますので、他のソフトで読み込むことはできません。また、OLEサーバ機能を持っていませんので、コピー&貼付け操作で他のソフトで利用することもできません。


Q

A

WindowsXPに対応していますか?

名刺ぷりんとはWindowsXpで動作いたします。
インストールは、常駐ソフトを終了させた状態で、管理者権限を持つユーザーが行い、アンインストールはインストールした本人が行ってください。
常駐ソフトが起動している状態でインストールすると、正しくインストールできない場合があります。
また、他のユーザーがインストール、アンインストールを行うと、正しく動作しない場合があります。


Q

A

テンプレートとは?

名刺ぷりんとで準備された名刺デザインです。
個人(日本語・英語)、会社(日本語・英語)をそれぞれ横書き、縦書きで、合計250種類以上のテンプレートデザインが登録されいます。
テンプレートの中には住所、名前などの枠が設定されています。名刺ぷりんと専用の「名刺データ」に必要なデータを入力すると、テンプレートの枠内に表示され、名刺が完成します。
また、登録されているテンプレートを修正したり、新たにデザインした場合は、「ユーザーテンプレート」として登録することにより、最初から登録されているテンプレートと同様に利用することができます。
テンプレートを利用すれば、(1)名刺の作成方法を選択、(2)印刷する人を指定、(3)テンプレートを決定 の3ステップで名刺が完成します。




●サポート情報は


Q

A

入力した字が「?」と表示される

補助漢字は表示できません。
現在名刺ぷりんとでは、JIS補助漢字に対応していないため、補助漢字に属する漢字を入力すると、「?」と表示されます。
代替策として、Windowsの外字エディタで外字として作成、登録し、文字コード表からコピー&貼り付けして入力してください。


Q

A

ユーザーシートで裏面は作成できますか?

ユーザーシートは表面のみの作成となります。
名刺ぷりんとのユーザーシート作成機能は、表面のみの設計となり、裏面の設計はできません。裏面については表面と同じ用紙が設定されることになります。
裏面の印刷範囲が表面と異なる場合はご注意ください。


Q

A

保存した名刺を裏面印刷すると不正処理となる

アップデートプログラム(Ver1.02以降)をお試しください。
保存した名刺に裏面デザインがある場合、シート表示画面に切り換えたり、裏面印刷を実行すると不正処理となる場合があります。
アップデートVer1.02にて対応していますので、お試しください。
この現象は、保存したデザインに対して発生します。新規に作成した裏面デザインでは問題ありません。


Q

A

用紙を変更後に印刷すると、余分な紙を印刷する

アップデートプログラム(Ver1.02以降)をお試しください。
10面付けの用紙から8面付けの用紙に変更し、印刷時に用紙枠を付けて印刷すると、印刷部数を1部に指定しても、2枚目に用紙枠のみ印刷されて出力されます。
アップデートVer1.02にて対応していますので、お試しください。
この現象は、面付けの少ない用紙に変更し、用紙枠をつけて印刷した場合に発生します。用紙枠を付けずに印刷する場合は問題ありません。


Q

A

名刺データのNICKNAMEの修正ができない

アップデートプログラム(Ver1.02以降)をお試しください。
名刺データの修正で、NICKNAMEを追加しても上書きに反映されない、またはNICKNAMEにNAMEと同じデータが表示される現象があります。
アップデートVer1.02にて対応していますので、お試しください。