株式会社コーパス
ホームページ 製品情報 FAQ(よくあるご質問) ダウンロード 会社情報 ユーザー登録

 

CDラベルプロダクション11

CDラベルプロダクション11は、
DVD/CDやビデオテープなどのメディアラベルをはじめ、
ケースラベル、インデックスの作成・印刷ができるソフト。
初めて使う方はまずはテンプレートでお手軽に作成。
中上級の方は高度な画像処理機能を駆使して、
センスあふれるオリジナルデザインをお楽しみください。

 

ドーナツ型や渦巻き型などの配置パターンを選択するだけで、複数の画像を自動的にきれいに配置する画像合成機能で、センスに自信のない方でも簡単に本格的な仕上がりに。


ドーナツ型や渦巻き型、ランダム配置など配置パターンの中からお好みのものを指定するだけで、画像を自動的にきれいに並べることができます。配置パターンはディスク向きが42種、ケース向きが30種!!


 

結婚式や運動会などを撮影したホームビデオ。その動画ファイルからDVDラベルをデザインできます。
動画ファイル(AVI/WMV/MPG/VOB)の画像をイメージファイルとして取り込めます。

再生画面を見ながら、「ココ!」と思ったところで取り込みボタンをクリックすれば、画像が取り込まれます。

再生のスピード調節や、コマ送り/逆コマ送りも可能。
取り込んだ静止画像は、通常の画像と同様にラベル上に配置したり色調などを補正したりできます。

お気に入りの写真はCD-ROMラベルに、またケースにと何度も使いたいものですよね。でも運動会の写真に旅行の写真…、いろいろなフォルダに分かれていると、探すのも一苦労。そんな時にはお気に入り機能で一ヶ所にまとめておくことができます。


画像を取り込んだ後は、通常の静止画像と同じように扱えます。ここでは画像合成機能を使ってみましょう。

この機能を使えば配置パターンの中からお好みのものを選択するだけで、画像を自動的にきれいに並べることができます。

 

 

文字に色や太さの異なる複数の縁取りをつけることができるマルチ縁取り。盤面に合わせたデザインに加工するのに便利なブロック変形自動アーチといった機能も揃え、表情豊かに文字を修飾できます。 また、和文13書体、欧文20書体のフォントを収録。

 

 

図形の塗り色にイメージを指定して「マルチフチ取 り」をつければ額縁風に大変身。
マルチフチ取りが使 える図形部品数も充実。


 

写真やイラストを油彩風にしたりポスター風にしたりできるフィルタを搭載!
お手持ちの画像データの印象を変えられ、一味違ったデザインが楽しめます。

 

パターンを選ぶだけでニュアンスのあるぼかし効果をつけられます。その他にも背景に額縁効果を与えるフレームオブジェクトや、背景の内円/外円のぼかし機能など、オリジナリティあふれるデザインを可能にする機能を多数搭載。

 

アーティスト写真やイラストなどをスキャンして背景に設定。「スキャンして背景に設定」も、「スキャンして印刷」も、1クリックでOK。
また、音楽情報データベースからアルバムタイトルや曲名を取得。 Windows Media Player(10.0以降に対応)や「音楽CDDB」から音楽情報を取り込めます。
スキャナとプリンタがあれば、背景画像スキャンボタンをクリックするだけで、スキャナの画像をスキャンして自動的に背景に設定します。後から文字などを追加したい方はこちらをご利用ください。
また、CDレーベルスキャン印刷ボタンなら、背景に設定後、更に印刷まで完了という簡単さです!

また、CDラベルプロダクション11はWindows Media Player(10.0以降に対応)や「音楽CDDB」から音楽情報を取り込めますので、アルバムタイトルや曲名も簡単に取得できます。 
※利用するためにはインターネットに接続できる環境が必要です。

取り込んだ曲名リストなどのテキストは、自動アーチ機能文字ブロック変形機能(下図)で盤面に合わせたデザインに加工できます。

 

QRコード作成・印刷機能に対応し、各キャリア別のQRコードが作成できます(DoCoMo、au、SoftBank)。
「アドレス帳登録」、「メール連携」、「ブックマーク」、「テキスト文書」など用途に合わせたQRコードを作成できます。
製品カタログを収録したCDに、会社のURLのQRコードを印刷して自社ホームページに誘致するなど、工夫次第でビジネスチャンスにもつながります。

QRコードについてのもっと詳しい説明はこちら

 

アルファチャンネル※を含むPNG形式をサポートし、より表現の幅が広がります。
その他の使用できるイメージファイルの形式は、 ビットマップ形式(*.BMP)、JPEG形式(*.JPG)、メタファイル形式(*.WMF/*.EMF)、 PhotoCD形式(*.PCD)、TIFF形式(*.TIF)、GIF形式(*.GIF)です。
※ピクセルの透過情報を保持するデータ領域

 

今までEPSON Multi-PrintQuicker、及び EPSON PrintCD(Ver.1〜2) でラベル作成をなさっていた方に朗報です。EPSON社のプリンタにバンドルされているこれらのソフト(※)で作成されたファイルを読み込めますから、これまでに作ったデザインを活かしながら「CDラベルプロダクション11」ならではの機能で、さらに凝ったラベル作りが可能です。
※処理方法の差異により一部データが異なる場合があります。
※添付されていない機種もございます。詳しくはEPSONにお問い合わせください。

 

オブジェクトリストは重ね順やプロパティ表示に便利なのはもちろん、「表示/非表示機能」で、デザイン中に邪魔なオブジェクトを非表示にすることもできます。非表示になっているオブジェクトは見えなくなるだけでなく、編集・印刷されないので、一度作ったデザインを一部だけ差し替えて使いたいような場合に、差し替えるオブジェクトデータをいちいち削除したり追加したりする手間が省けます。

 

 

CDラベルプロダクション11 標準価格 5,040円(税抜き4,800円)
●CD-ROM(2枚組)●インストールガイド●ユーザー登録のご案内
CDラベルプロダクション11
   

市販のDVD/CDラベル、ケースラベル、インデックス、VHSラベルなどのメディアラベルに幅広く対応。
EPSONやキヤノン製のプリンタのCDダイレクトプリントにも対応しています。

動作環境
対応機種 Microsoft(R)Windows(R)Vista/XP(それぞれ最適な ServicePackでアップデートされたもの) ※64bitOSは除く
メモリ お使いのOSが推奨する環境以上
HDD容量 フルインストール時:1300MB 以上
最小インストール時:15MB 以上
ディスプレイ 1024×768ドットの解像度、True Color(24ビット)以上表示可能なビデオカード、ディスプレイ
プリンタ 対応OSで動作可能なプリンタ
※ポストスクリプトプリンタには対応していません
その他 CD-ROMドライブ

■この製品をご利用いただくにはインターネット接続環境が必要です。
■スキャン背景機能を使うにはTWAINスキャナが必要です。
■CDの曲名データをWindows Media Playerから取得したり、動画から画像を取得したりするためには、Version10以上のWindows Media Playerがパソコンにインストールされている必要があります。